フリーダム・タワー内紛?


リベスキンド氏が報酬の上乗せを要求しているそうです。

次のような報道がなされています。

建築家が9000万円求め提訴 米テロ跡地復興で“内紛”

 【ニューヨーク13日共同】米中枢同時テロ跡地に建設される「フリーダムタワー(自由の塔)」の基本設計を担当した建築家ダニエル・リベスキンド氏は13日、設計をめぐり十分な報酬が支払われていないとして、開発業者側に約84万3000ドル(約9100万円)を求める訴えをニューヨーク州地裁に起こした。AP通信が報じた。
 タワーの設計では、同氏の案を基本にしつつ、開発業者ラリー・シルバースタイン氏が選んだ設計業者が手直しを加えている。リベスキンド氏は、この業者と設計手直しの共同作業を行ったと主張。自分の取り分は手直し費用のうち25%に当たる約84万3000ドルと独自に試算した。
 シルバースタイン氏側は、跡地復興を統括している「南部マンハッタン再開発公社」がリベスキンド氏側に多額の手数料を支払い済みだと反発している。(共同通信)
[7月14日10時8分更新]

どっちもどっちですから、あきれるばかりで、勝手にやってくださいという印象が強いものの、少なくともこれで、設計の手直しにリベスキンド氏は最大25%しか関わっていないことが明らかになったわけです。

Posted: 水 - 7月 14, 2004 at 09:27 午後        


©