フリーダム・タワー起工式について


7月4日にWTC跡地に建つフリーダム・タワーの起工式がおこなわれました。

新聞各社の報道を紹介しておきます。

読賣新聞:同時テロのビル崩壊跡地、新超高層タワー起工式
毎日新聞:米同時多発テロ:「ゼロ」からの復興、70階建て NYテロ跡地で「自由の塔」着工
産経新聞(共同通信配信):NY「自由の塔」着工 テロ跡地復興が本格開始
朝日新聞:米独立記念日に自由の搭起工式 テロで崩壊のWTC跡地   →リンク切れ(7月14日確認)

共同通信の配信記事のみが、建築家と開発業者との確執にも触れており、背景がわかる内容になっています。
一方、朝日の記事には「塔が崩壊したWTCの南北タワーとよく似た2本が並ぶ形であることや、「高さ世界一」を目指す姿勢には批判もある」という記載があるのですが、「WTCの南北タワーとよく似た2本が並ぶ形である」とは、何を指しているのか不明です。現在の計画案はツインタワーのかたちをとっていません。
なお、朝日の新聞紙面のほうにはこうした記述はありませんでした(したがって、朝日新聞のデータベースにも残らない)。

Posted: 火 - 7月 6, 2004 at 10:08 午前        


©