レポート(第1回)テーマ一覧


参考までにリストを作ってもらいました。

2004年度 空間芸術論 レポート(第1回)テーマ一覧 (提出者数49名)

*アニメーション (計12名)
・押井守『イノセンス』(2004):3名
・宮崎駿『千と千尋の神隠し』(2001):2名
・宮崎駿『魔女の宅急便』(1989):1名
・宮崎駿『天空の城ラピュタ』(1986):1名
・宮崎駿『風の谷のナウシカ』(1984):1名
・『新世紀エヴァンゲリオン』:1名
・手塚治虫原作・りんたろう監督『メトロポリス』(2001):1名
・『ウェイキングライフ』(米国アニメ映画):1名
・片山一良他『THE BIG-O』:1名

*映画(実写) (計17名)
・S.コッポラ『ロスト・イン・トランスレーション』(2003):2名
・今敏『東京ゴッドファーザーズ』(2003)とS.コッポラ『ロスト・イン・トランスレーション』(2003):1名
・ウォッシャウスキー兄弟『マトリックス』(1999):2名
・岩井俊二『スワロウテイル』(1996):2名
・紀里谷和明『CASSHERN』(2004):1名
・S.スピルバーグ『マイノリティ・リポート』(2002):1名
・大森一樹監督・井上尚登原作『T・R・Y』(2002):1名
・T.バートン『シザーハンズ』(1990):1名
・小津安二郎の諸作品とW.ヴェンダース『東京画』(1985):1名
・W.ヴェンダース『ベルリン・天使の詩』(1987):1名
・R.クレマン『パリは燃えているか』(1966):1名
・J.L.ゴダール『アルファヴィル』(1965):1名
・D.リーン『アラビアのロレンス』(1962):1名
・ドイツ表現主義とフィルム・ノワール:1名

*写真 (計4名)
・加藤嶺夫『東京・消えた街角』河出書房新社(1999):1名
・小林紀晴『Tokyo Generation』河出書房新社(1999):1名
・Tina & Horst Herzig 『London』teNeues Publishing UK Ltd (2003):1名
・広告の貼られた電柱の写真(作者等不詳):1名

*マンガ (計3名)
・松本大洋『鉄コン筋クリート』:2名
・手塚治虫『鉄腕アトム』:1名

*テキスト (計7名)
・田村隆一の数篇の詩における「窓」イメージ:1名
・多和田葉子『変身のためのオピウム』講談社(2001):1名
・G. Orwell『Nineteen Eighty-Four』Penguin Books (1990):1名
・村上春樹『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』新潮社(1988):1名
・浅井泰範『七色のロンドン』朝日新聞社(1984):1名
・W.ギブソン『ニュー・ロマンサー』:1名
・B.ブレヒト『三文オペラ』:1名

*絵画 
・P.ブリューゲル(父)『バベルの塔』2ヴァージョン(c.a.1563):1名

*立体
・芳賀一洋『Art in box』・『Structure』(記憶の断絶としてのW.W.2):1名

*ミュージカル
・ヴォルテール原作・バーンスタイン作曲『キャンディード』:1名

*ゲーム
・ファイナル・ファンタジー7:1名

*その他都市表象
・1920年代のマンハッタン:1名
・19世紀末のパリ:1名

Posted: 火 - 6月 15, 2004 at 09:48 午前        


©