ニグレド - Blog (Before- & Afterimages)

ニグレド

四方田犬彦『歳月の鉛』を読む。
よく知る人物や場所が登場するため、著者と世代は異なるにしても、いろいろと感慨を覚える。
だが、それは措いて、もっとも懐かしい名は佐藤重臣。ケネス・アンガーの上映会には何度も足を運んだ。

『エピステーメー』の惹句だったという「思想の世界に亀裂よ走れ」を銘記する。
今現在の関心と重なって印象に残ったのは、『シネマグラ』刊行前後の回想。
雑誌、同人誌というメディアが生まれてゆく過程の熱気に、自分の記憶を重ねる。



Confusion will be my epitaph.

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

J-GLOBAL 研究者情報
J-GLOBAL English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

最近の画像

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
CURRENT MOON

過去のブログ記事