Blog (Before- & Afterimages): 2010年8月アーカイブ

2010年8月アーカイブ

「週刊読書人」で関本英太郎さんが書評してくださいました。→
週刊読書人20100820.pdf
「詩的想像力」に注目していただいたことに感謝します。

『東京新聞』で柏木博さんが書評してくださいました。→書評
イメージによって思考することの意味を適確に伝える内容に感謝します。
2010年8月5日に東京大学オープン・キャンパス(駒場)で行なった40分の模擬授業「イメージの自然史──イメージの生命/生命のイメージ」の資料です(パワーポイントのスライドをPDFに変換)。
→資料:20100805OCTANAKA.pdf
そのなかの一枚です。
Slide0022.jpg

つれづれ──蒐集・Casa come me・漂泊

3日がかりでようやく書斎の整理を終える。書棚に入りきらない本の一部は研究室へ、一部は某古書店に移すのだが、残した書物にしても、今後このなかのどれほどを熟読・再読できるのかと考え、暗澹たる思いに囚われる。
いずれ徹底的に蔵書を整理し、数少ない書物を繰り返し読むべきではないのか。それに耐える書物と情報として一時的に必要とされるだけの書物とを今の段階で峻別できないためらいに、中途半端な状態ゆえの疲労を覚える。そして、図書館サービスで取り寄せた資料の膨大なコピーを処分できない逡巡にも。
日本経済新聞(8月8日付)に『イメージの自然史』の書評が掲載されました。
評者は五十嵐太郎さんです。→ 記事 igarashi.pdf
「実際、本書を読むと、めくるめくイメージの連鎖を体験する。・・・これは図像解釈学ではない。時空を超える旅から、天使、人魚、棒馬、貝殻などの『原型的イメージを探索した記録』である。・・・田中はあえて書物を渉猟しながら、過去を召還し、歴史の深層から現在を思考している・・・。」
的確な読解に感謝します。

その他、idea no.342(横尾忠則特集)と『出版ニュース』2010年8月中旬号にレビューが掲載されています。

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

J-GLOBAL 研究者情報
J-GLOBAL English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

最近の画像

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
CURRENT MOON

過去のブログ記事