Blog (Before- & Afterimages): 2011年8月アーカイブ

2011年8月アーカイブ

海江田万里氏について

海江田万里氏が首相になりかねない状況になってきた。
現在感じている暗澹たる思いを記録するために、昨年10月3日にツイッターで呟いた内容を転記しておく。

   * 18:54  ドイツ統一20周年:ドイツ統一記念日レセプション@ドイツ大使公邸から早々に帰宅。
   * 19:02  ドイツの政治家フェアホイゲン氏の統一20周年を回顧し、日本とヨーロッパ共通の未来を謳う格調高い(いささか長すぎたが)演説のあと、乾杯の音頭は民主党の大臣・海江田万里氏。「大使館のあるこの地域が自分の選挙区なので、そういう意味で来ました」と述べる。「そういう意味」ってどういう意味?
   * 19:05  さらには、「あまり長く喋ると、次の選挙でわたしに投票していただけなくなるので、このへんで乾杯でございます」とまで。「乾杯でございます」という台詞もあまり聞かないが、ドイツ統一20周年記念日に招かれているのに、お前は自分の選挙の心配しかしないのか、と。呆れた。
   * 19:07  もしかして、衆院選が近いのか? 格調高い演説までは期待しないけれど、自分の選挙区だとか選挙の投票だとか、話題がいかにも場違いな気がした。そのスピーチがドイツ語に訳されているのを聞いてため息。
   * 19:13  だいたい大使館のある港区に住んでいる選挙民など招待客のごく一部であることは、少し考えればわかることではないだろうか。風見鶏的な目先の利きそうな政治家というイメージがあるだけに意外な気もする。これはいよいよ解散→総選挙の流れができつつあって、浮き足立っている証拠か?

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

ReaD 研究者情報
ReaD English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

最近の画像

2014年12月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
CURRENT MOON

最近のブログ記事

過去のブログ記事