Blog (Before- & Afterimages): 2012年7月アーカイブ

2012年7月アーカイブ

本日の表象文化論学会第7回大会企画パネルにおける、鯖江秀樹さんの著書『イタリア・ファシズムの芸術政治』についての書評読み上げ原稿を公開します。パネルではかなり端折ったところがあり、とくに最後の部分は断片的にしか話せなかったので、これによって補足させてください。
6月30日に行なわれたシンポジウム「アビ・ヴァールブルクの宇宙」読み上げ原稿を公開します。[P1]などとあるのはスライド番号ですが、これら図版類はネット上での公開を見合わせます。

「表象文化論のアトラス」のアトラス

ブックフェア「表象文化論のアトラス」の4つの選書リストにもとづき、重複のある著者のみをピックアップして相関図を作ってみました(クリックにより別ウィンドウで拡大)。一定の傾向が読み取れるように思います。重複して取り上げられている書籍については枠線の太さを二倍にしてあります。

Relations.jpg

MARUZEN &ジュンク堂書店渋谷店(東急百貨店本店7階)人文書コーナーで開催中のブックフェア「表象文化論のアトラス」について、選者4人によるコメント付き選書パンフレットをPDFで公開します(他の選者3名の方々の了承済みです)。

ブックフェアの基本情報は次を参照。
http://before-and-afterimages.jp/news2009/2012/06/623-731.html

田中純「イメージの宇宙を旅するための57 冊──『ムネモシュネ・アトラス』とアビ・ヴァールブルクをめぐる書物の星座」
田中表紙.jpg
(画像クリックでダウンロード:PDF 1.6 MB)


大橋完太郎「啓蒙からポストモダンへ──「世界を読む」ための50+α冊」
大橋表紙.jpg
(画像クリックでダウンロード:PDF 594 KB)


鯖江秀樹「「厄介な近代」を繙くための53冊」
鯖江表紙.jpg
このパンフレットは印刷用に面付け済みのPDFとなります。
鯖江パンフレット表(PDF 4.4 MB)鯖江パンフレット裏(PDF 2.7 MB)


小澤京子「解剖学的眼差しのためのブックガイド」
小澤表紙.jpg
(画像クリックでダウンロード:PDF 1.7 MB)

選書内容はこれらパンフレットの通りですが、ブックフェア会場では、ヴァールブルクの言う「良き隣人の法則」に倣って、隣接する書棚同士、異なる選者間での書物の共振が起きています。近隣の方は是非会場まで!
シンポジウム会場で展示した再現パネルの生成プロセスです。
パネル制作:下城結子さん(東京大学教養学部表象文化論研究室嘱託)・原瑠璃彦くん(東京大学大学院総合文化研究科修士課程)・廣瀬暁春くん(東京大学大学院総合文化研究科修士課程)

パネル45再現映像(Panel45.mov)2.6MB


6月30日に開かれたシンポジウムの写真です。

DSC_0266.jpg

DSC_0290.jpg

DSC_0309.jpg

DSC_0117.jpg
以上の4枚の撮影:星野太さん

0630Photo01.jpg

0630Photo03.jpg

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

J-GLOBAL 研究者情報
J-GLOBAL English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
CURRENT MOON

過去のブログ記事