流星の降る夜 - Blog (Before- & Afterimages)

流星の降る夜

およそ十年前、アビ・ヴァールブルクの評伝のあとがきを書いた夏の夜は、ペルセウス座流星群が降っていた。そしていま、ジルベール・クラヴェルをめぐる書物を手にした日に、ふたご座流星群の到来を知る。

ヴァールブルクにとっての導きの星とも言える存在がペルセウスであり、クラヴェルがふたご座の生まれ(5月29日)であることは、偶然に意味を見出したがる心性ゆえに気になる符合に過ぎないのだろうか。けれどそれでもなお、堕ちる星に何か祈りを捧げたいような、約束を果たしたことを告げたいような、そんな気になる夜ではあった。

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

J-GLOBAL 研究者情報
J-GLOBAL English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

最近の画像

2020年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
CURRENT MOON

月別 アーカイブ

過去のブログ記事