Blog (Before- & Afterimages): 2015年11月アーカイブ

2015年11月アーカイブ

『engramma』no.130に紹介記事掲載

イタリアのオンライン誌『engramma』no.130に、『アビ・ヴァールブルク 記憶の迷宮』や2012年のムネモシュネ・アトラス展についての英文の記事(+拙著あとがき英訳)が掲載されています。
この号の特集テーマはStaging Mnemosyne (Aby Warburg and the Theatre)。

英訳もあるヴァールブルク論の著者Philippe Alain-Michaudが歌舞伎の見得に情念定型に通じるものを見るのに対し、田中は能を引いている、という話になっています。あとがきで『井筒』に触れたのはちょっと別の文脈なのだけど、能の所作と歌舞伎の見得との対比にヴァールブルク的な両極性を見るというのはわからないでもない。ただ、歌舞伎の見得のあからさまな停止による身振りの誇張表現を、そもそも静止している絵画的表現としての情念定型と関連づけるのは、(型としての共通性を見るだけならば)わかりやすいだけに、ややミスリーディングになりかねない。ミショーやアガンベンが強調する「情念定型は映画に通じる」という見方にわたしが批判的なのもここに通じている。ヴァールブルクのニンフ的恍惚と河神的メランコリーの真に狂気じみた両極性もまた、歌舞伎よりは能にこそ近いのではないか、と。

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

J-GLOBAL 研究者情報
J-GLOBAL English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

最近の画像

2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
CURRENT MOON

過去のブログ記事